語録

   


 FACE鯖のチャットルームで 日々繰り広げられる会話の中から
 思い出に残る話だけを厳選してご紹介します。
 メンバーさんも、そうじゃない方も、ひぜお立ち寄り下さい。

2008/01/10

吸わない人になった話 第2話

カテゴリー: - face @ 12:00

(第1話からの続き)


(吸ってた当時の心理)

1. タバコの害を否定して、吸うことを正当化してしまう
2. タバコを吸う理由を探して、さらに正当化してしまう
3. 吸うなと言われると、よけいに吸いたくなってしまう

当時の心理を振り返って考えてみるとこんな感じでした。


3については、ここ最近の風潮ですが
「路上での喫煙禁止条例」「タクシー全面禁煙」などなど
喫煙者への風あたりも強くなってきています。
ただ、この風潮をきっかけにやめる人もいるとは思いますが
「やめたくなる理由」にはなるかもしれませんが
「やめる決断」にはならないと思います。

秋葉原が路上喫煙禁止になった頃行った時ですが
喫煙所を探すことばかり気になって、喫茶店巡回の任務に集中できませんでした。
恋愛でもそうですが、障害があるほど燃える ってことですね;-)


1(タバコの害)についてですが
吸う立場で考えると、やはりやめる理由にはなりませんでした。
私も20年間 害があるのを知りつつ吸ってましたし
90歳で元気にしてるスモーカーのおじいちゃんもいますから。


2(吸う理由)についてですが、
当時の私も含め、タバコを吸う理由として 口を揃えてこう言います。

(タバコを吸う理由)

1. ストレス解消できて(・∀・)イイ!!
2. リラックスできて(・∀・)イイ!!
3. 頭が冴えて(・∀・)イイ!!

・・・
やめてからはっきりわかりましたが、
これらはすべてタバコのニコチン中毒による錯覚なだけです。

人間はもともとタバコを持参して生まれてくるわけではないので
吸わなくてもストレスはたまらないし、24時間頭も冴えてるんです。

イライラするメカニズムはこんな感じです

(図)
図

ず〜っと手足を縛られてる人は、鎖を外してもらってる時だけは
リラックスもできるし、ストレスもなく、開放感を感じると思います。
例をあげると、↑のようなことなんです。

でも、やめようと思っても なかなかやめられないのも事実で
過去に何度も禁煙を失敗してきましたので・・・。


・・・第3話に続く


新しいウィンドウで開きます
笑えましたか?

コメント

TrackBack URL : http://face-products.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/170

この投稿には、まだコメントが付いていません

name
comment


[関連記事]
  • 関連記事はありません …

29 queries. 0.021 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

検索
ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
カレンダー
2008年 1月
« 8月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
カテゴリ一覧
メインメニュー
最近の投稿
最近のコメント
月別過去ログ
アンケート
NAP最新版の感想は?
動作が軽くなった
メモリ消費が減った
便利な機能が増えた
あまり変わらない
悪くなった
語録ランキング 10