Top / Howto

Howto

はじめに

初めてNAPサーバを立ち上げる場合

  1. 適当なフォルダ (ex.c:\program files\FaceNap?) を作成し、zipファイルを解凍する。
  2. Slavanap.exeを起動する。初めて起動する時は言語を選択する画面が表示されるので日本語を選択
  3. メイン画面のメニューから [サーバ] → [設定] で各設定を行う

SlavaNap?(211系) からの乗り換えの場合

  1. zipファイルの中にあるSlavaNap?.exeのみ解凍し、既存のフォルダに上書き
  2. Slavanap.exeを起動する。

    ※Slava24x系/FASS-NG とは互換性はありません。新規にインストールして下さい

便利な使い方

サーバをリンクする方法

  1. サーバソフトの上部にある「サーバ」をクリック
  2. リンクしたいサーバのDDNS名を"例)abcde.dyndns.org:8888"のように入力して「サーバーを追加」ボタンをクリック
  3. 設定を表示して 「LinkingServers?」→「サーバーリストのサーバーだけ許可」を選択
  4. 上記の設定を"リンクするサーバ"と"リンクされるサーバ"双方で設定する
  5. リンクするサーバを選択して「接続」をクリック

これだけでリンクの設定は完了です。
リンクが完了すると、どちらのサーバからログインしてもユーザーからは1台の同じサーバに見えるようになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[LAN内でリンクする場合]
ただし、LAN内でリンクする場合はこの方法ではつながりませんので、次の設定が必要です

  1. 上記の操作でリンクの設定を行う
  2. LANで接続するサーバのプロパティを表示
  3. 「ホスト名のかわりに次のIPアドレスで接続する」の部分に、LANで使用するLocalIPを入力する
  4. この操作をお互いのサーバで行う
  5. 接続

ログイン時に、ユーザーが選んだ茶室に自動入室したい (強制茶室以外)

  1. 設定 → Other2 で 【キーワードファイルで自動入室】*1 をチェック
  2. ユーザーが自動入室したいチャンネル名が書かれたtxtファイルを共有する

     ex) #Movie_Collection というチャンネルに自動入室したい場合
       channel:#Movie_Collection.txt というファイルを共有する

  3. ログイン時、自動的に上記のチャンネルに自動入室されます

共有の少ないユーザーは困るけどBANはしたくない・・・

  1. 設定 → Minimum で 【Leechにする共有ファイルの下限】*2 にファイル数とサイズを指定

  2. ScreenShot の値(BAN:500MB/Leech:4GB)を設定した場合
    • 500MB未満のユーザー >> 数分後 BANされる
    • 500MB〜4GB未満のユーザー >> 数分後 Leech*3にレベルが変更される
    • 4GB以上のユーザー >> 数分後もUserレベルのまま変更されない

初めてのユーザーはLeechでログインさせたい

  1. 設定 → Users で 【未登録ユーザーは初期レベルを強制的にLeechとする】*4 にチェック
  2. ログイン時、未登録ユーザーの場合のみ強制的にLeechになる

*1 SlavaNap?のふりわけ機能を拡張した独自機能
*2 FaceNap?独自の機能
*3 検索・参照・DLができません
*4 FaceNap?独自の機能

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 7145, today: 1, yesterday: 7
Last-modified: Thu, 20 Jul 2006 06:37:45 JST (4355d)
検索
ログイン
ユーザID または e-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
アンケート
NAP最新版の感想は?
動作が軽くなった
メモリ消費が減った
便利な機能が増えた
あまり変わらない
悪くなった